ようこそゲストさん! >>  ユーザ名 パスワード   新規登録パスワード忘れtwitterでつぶやく
  [フォーラム] [ニュース] [ブログ] [リンク集] [XOOPS関連RSS] [うさぎの辞典] [ダウンロード] [このサイトについて]
Login by facebook
Login by twitter
検索
マンガ
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
twitter
XOOPS Cubeを使おう♪
インストール編
タイトルとテーマを変更しよう
ユーザー情報を変えよう
モジュールを使おうpico編
モジュールを使おう d3pipes編
モジュールを使おう bulletin編
モジュールアップデートをしよう
HDをアップデートする
ユーザーさんマニュアル
インストール編 旧
携帯サイト
うさぎにもできるXOOPS Cube入門♪ 携帯サイト うさぎにもできるXOOPS Cube入門♪ 携帯サイト
Go iPhone!

9.インストール 16〜20

インストール編 旧  >  9.インストール 16〜20
インストール画面 16/20

モジュール選択画面です。導入推奨モジュールにはあらかじめチェックが入っています。ここではすぐにサイト作りができるように 選択導入可能モジュール

d3pipes
pico
d3forum

を導入しましょう。これら3つにもチェックを入れてから[インストール]ボタンを押します。
ここでインストールしなくても、既にファイルがアップロードされているので管理画面からこれらのモジュールをインストールすることも可能です。


インストール画面 17/20

XOOPS Cube本体のインストール、xoops_trust_path、モジュールの設置が終了して確認画面が表示されます。
画面にあるようにセキュリティのため、installフォルダをftpソフトなどで削除します。削除が終わったら、ブラウザを再読込してください。

インストール画面 18/20

やっとXOOPS Cubeの表画面!が出ました。あともう一カ所、最後の設定をします。
画面のユーザーメニューにある管理者メニューをクリックして管理者画面に入ります。

インストール画面 19/20

管理画面にはいるとmainfile.phpに関する警告が表示されています。書いてあるとおりにmainfile.phpの属性をftpソフトなどで書き込み不可(755など)に変更してください。変更後、ブラウザの再読込を行います。

インストール画面 20/20

再読込をすると先ほどの警告文が消えた画面になります。
これでインストールとセキュリティ上の設定がすべて終わりました。

モジュールの設定やコンテンツの入力により、より自分らしいサイトにカスタマイズしていきましょう♪

プリンタ用画面
前
8.インストール 11〜15
カテゴリートップ
インストール編 旧

コメント一覧

ponneko  投稿日時 2008-2-22 11:35 | 最終変更
はじめまして!

たまたま易しく読めるページを見つけたので楽しく
読ませて頂いております。

掲題の件ですがどうなったのですかね?
まだであればご参考にして下さい。

他の方も書かれていますがXOOPS自体の理解できる
文字コードはEUCしかないのでコードを変換するには
他の部分で対応するしかありません。

PHP とMySQL の設定ファイルで文字コードを
変更するのが手っ取り早いと思います。

私の変更した手順を書いて置きます。

1.php.iniの変更

====== ここから ======
[mbstring]
mbstring.language = Japanese
mbstring.internal_encoding = EUC-JP
mbstring.http_input = auto
mbstring.http_output = pass
mbstring.encoding_translation = Off
mbstring.detect_order = auto
mbstring.substitute_character = none;
====== ここまで ======

2.my.cnfの変更
====== ここから ======
[mysqld]
datadir=/var/lib/mysql
socket=/var/lib/mysql/mysql.sock
default-character-set=ujis
skip-character-set-client-handshake

# Default to using old password format for compatibility with mysql 3.x
# clients (those using the mysqlclient10 compatibility package).
old_passwords=1

[mysql.server]
user=mysql
basedir=/var/lib

[mysqld_safe]
err-log=/var/log/mysqld.log
pid-file=/var/run/mysqld/mysqld.pid

[client]
default-character-set=ujis

[mysqldump]
default-character-set=ujis
====== ここまで ======

そしてサーバを再起動して
XOOPSで使うDBをXOOPSのインストーラで作らず
MySQLで先に作っておきます。
その時にDBの文字コードをujisで作成します。

インストール時にDB名を聞かれる部分で今作成したDB名
を書く事で文字化けは対処できると思います。

私の環境

OS : WindowsXP SP2
WebServer : XAMPP
XOOPS : XOOPS Cube Legacy 2.1.3 正式版

と成っています。

長くなってしまいすみません。
JUVE  投稿日時 2008-2-8 15:20
失礼します。
public_html/mainfile.phpについて、注意が出ましたので、こちらで書かれているとおりにパーミッション設定を変更しました。
666から755に変えました。
ところが、再読込をしても、この注意文が消えてくれません。

mainfile.phpの属性は、以下の通りになっています。
オーナー→ 呼出 書込 実行
グループ→ 呼出    実行
その他 → 呼出    実行

どこか見落としがあるのでしょうか。
santa  投稿日時 2008-1-25 22:57
横から失礼します。
自分もメニュー名にあたる文字列値が文字化けしました。(ホダ塾のxoopsしか試していませんが)
Package_hd for XCL2.1 hd_preview006.zip --> X
Package_hd for XCL2.1 hd_preview005.zip --> X
ISP環境でやっても駄目。自分のローカルCentOS上でも駄目。ローカルCentOSのMySQLの文字コードを強制的にUTFからEUCに指定しても文字化けしてしまいました。
メニュー名の値を管理画面から文字化けしていない文字に書き換えても、設定を保存しもう一度開くと同じように値が「????」の文字になってしまいます。
なんとなくですが、MySQLに値を保存する際に、EUCで保存すべきところをUTFで保存してしまっているような気がします。(確かこの文字化けはUTFの値をSJISかEUCで開いた時、またはその逆、の文字化け字だったような・・・)

XOOPSやPHPは極最近はじめたばかりなので原因の特定ができませんでしたが、こちらで説明に使われているバージョンを使ってみると全く問題ありませんでした。
Package_hd for XCL2.1 hd_nightly-20071017.zip --> O
ご参考までに。

アップデート方法も今後このサイトで追加説明していただけると非常に有り難いです。宜しくお願いします。
lovefool  投稿日時 2008-1-16 11:04
Ryujiさん、レスありがとうございます。

すでに2.0.16-jpにて構築を始めてしまったので、2.1.3にて再度テストすることは困難ですが、以前トライしたときはDBの文字コード参照順序がlatin1_general_ciではなかったような気がします。しかし、記憶も定かでないので、一度テスト環境を設定して再度トライしてみたいと思います。
Ryuji  投稿日時 2008-1-14 9:46
ローカル環境でちょっと実験してみました。

DBの文字コード参照順序がlatin1_general_ciになってると、
XOOPS2.0.x なら、表示は文字化け無し
XOOPS Cube Legacy 2.1.x だとブロックタイトルとか???って文字化けしますね。

サーバにphpMyAdminが入っているなら、次の点を確認してみてください。
1.XOOPS用のテーブルの照合順序の欄が何になっているか?
 たぶんlatin1_general_ciになってると思います。

2.phpMyAdmin画面上部のタブで「操作」というのがありますので、そこで「照合順序」を確認してください。
 ここもたぶんlatin1_general_ciになってると思います。
 ここを「ujis_japanese_ci」に変更してから、インストールしなおしてもらえますか。それで解決すると思います。
liarman  投稿日時 2008-1-12 21:34
.htaccessはダメでしたか。
残念でしたね。

私はテスト環境をローカルで作ってやってます。
そのうち自分でモジュールが作れるようになれば良いなぁ。
と勉強中です。
お互い頑張りましょうね。

しかし…。
サーバーについても理解しておかないとダメですね。
lovefool  投稿日時 2008-1-12 20:51
liarmanさん

先に書きましたが.htaccessは受け入れらなかったみたいです。ちなみにおろちABCはw7です。また、別のサイトbyethost.comも試してみましたが、同じ症状でした。

今度は古いバージョンXOOPS 2.0.16a JPを試してみたら、どちらのサイトも問題なく動作するではないですか!!!

私もXOOPS初心者で中身はぜんぜんわかりません・・・・これから有名なモジュールをひとつづつ追加して勉強です。

今日わかったことは
オロチABCやbyethost.comなど無料ホスティングでも旧バージョンならそこそこ動作する。練習にはよいかも。でも、インターフェースが2.1.3と違いますが・・・
liarman  投稿日時 2008-1-12 14:13
lovefoolさん
お返事ありがとうございます。
引用:

lovefoolさんは書きました:
文字化けするのは左メニューの青い部分(互換モジュール等)で白い部分(アクションサーチ等)はOKです。
SQLから呼び出される項目とかが文字化けしているんですね。
テーブルの中身を見たら文字化けしているって事に?

引用:

lovefoolさんは書きました:
おろちABCのサーバーを使用していますが、どうも.htaccessが必要のようです。見つけた例はEUCになっていたのて、試していますがまだ成功していません。
おろちABCのQ&AにはXOOPS可とありましたが、
別サイトにphpのパラメータ変数のmbstringが設定されておらず、
モジュールによっては文字化けするので.htaccessを設定する。
ともありました。それを試しているのですね。
ここまでくると私には…

運用するための推奨環境ってなんでしょう?
lovefool  投稿日時 2008-1-12 12:34
おろちABCでは.htaccessをアップロードしても、サーバー側で表示されませんでした。ほかのhostを探したほうがよさそうですね。
lovefool  投稿日時 2008-1-12 12:09
liarmanさん、レスありがとうございます。

文字化けするのは左メニューの青い部分(互換モジュール等)で白い部分(アクションサーチ等)はOKです。

おろちABCのサーバーを使用していますが、どうも.htaccessが必要のようです。見つけた例はEUCになっていたのて、試していますがまだ成功していません。
Powered by XOOPS CUBE LEGACY 2.1.X and RYUS