インストール画面 16/20

モジュール選択画面です。導入推奨モジュールにはあらかじめチェックが入っています。ここではすぐにサイト作りができるように 選択導入可能モジュール

d3pipes
pico
d3forum

を導入しましょう。これら3つにもチェックを入れてから[インストール]ボタンを押します。
ここでインストールしなくても、既にファイルがアップロードされているので管理画面からこれらのモジュールをインストールすることも可能です。


インストール画面 17/20

XOOPS Cube本体のインストール、xoops_trust_path、モジュールの設置が終了して確認画面が表示されます。
画面にあるようにセキュリティのため、installフォルダをftpソフトなどで削除します。削除が終わったら、ブラウザを再読込してください。

インストール画面 18/20

やっとXOOPS Cubeの表画面!が出ました。あともう一カ所、最後の設定をします。
画面のユーザーメニューにある管理者メニューをクリックして管理者画面に入ります。

インストール画面 19/20

管理画面にはいるとmainfile.phpに関する警告が表示されています。書いてあるとおりにmainfile.phpの属性をftpソフトなどで書き込み不可(755など)に変更してください。変更後、ブラウザの再読込を行います。

インストール画面 20/20

再読込をすると先ほどの警告文が消えた画面になります。
これでインストールとセキュリティ上の設定がすべて終わりました。

モジュールの設定やコンテンツの入力により、より自分らしいサイトにカスタマイズしていきましょう♪