ではまずいらないって思った赤色で囲んだ項目を削除してみます。
項目が表示されるのは ユーザー情報、ユーザー編集 画面なのでこの2つのテンプレートをカスタマイズするね。
テンプレートを直すところは管理画面に数カ所あるんだけど、ホダ塾ディストリビューションに同梱されているALTSYSを使うと便利なのでこれを使った方法を説明します。
ホダ塾ディストリビューション以外でインストールした人はGIJOEさんのサイトからダウンロードできるのでこのモジュールをアップロードしてみてください。
http://xoops.peak.ne.jp/md/mydownloads/singlefile.php?cid=1&lid=76
 
ふぅぅ、説明が長くなっちゃった。ではいよいよ…。管理者メニューの左上にあるALTSYSの左側にある+をクリックしてサブメニューを表示します。ここにある「テンプレート管理」リンクをクリックしてね。そうするとこんな画面が表示されます。
 
 
うさぎが変更したいのはユーザーモジュールなのでここにある「ユーザーモジュール」っていうリンクをクリック。そうするとユーザーモジュールに関するテンプレートの一覧が出るの。この中で今回カスタマイズするのは アカウント編集=user_edituser.html と アカウント情報=user_userinfo.html です。
まずは アカウント編集 から直すから DB-usagi っていう列にある user_edituser.html 行の「編集」ボタンをクリックしてね。
 
 
うわぁ〜こ、これは、、htmlですねっ。
 
 
うん。htmlなんだけどテンプレート用になっているの。ちょっと変わったところもあるけど今は気にしないでね。htmlの簡単な基本はわかってるってことだから不要な部分がどこか探してみて。
ううーん。ICQからMSNMまでがいらないんだけどどこにもICQってのが見つからない…。 あ、
{$smarty.const._MD_USER_LANG_USER_ICQ}
これかなぁ?
正解!XOOPSはsmartyというテンプレートエンジンを使ってるからこのように表現されます。このように書いておくことで言語ファイルを書き換えるだけで表示を変えられるから便利なのね。これについてはあとで説明するね。
じゃぁ不要な部分をこのエディタ上で消してみてね。
はいぃ。行ごと消したいから
{$smarty.const._MD_USER_LANG_USER_ICQ}
が入っている<tr>から</tr>までを消して、、、と。あとは同じように不要なものを消していって最後の行
<{$smarty.const._MD_USER_LANG_USER_MSNM}>
が入っている<tr>から</tr>までを消しましたっ。
あと「職業」も消したいのよね。職業は
<{$smarty.const._MD_USER_LANG_USER_OCC}>
って表現されてるから今やったのと同じ方法で消してみてね。これで消す部分は全部だから「更新して編集終了」ボタンを押して終了します。
はいぃー。消しましたっ。「更新して編集終了」っと…。
じゃ、ここで確認。今までのうさぎのページの「アカウント編集」はこうなっていたわね。
 
 
今はどうか、確認してみてちょうだい。
おー、か、変わってるー。いらないものがなくなりましたっ。すっきり〜。あー、んでもまだ本名とかーその辺がっ!
 
 
あわてないでねっ。もう1個テンプレートを変更しなくちゃ。アカウント情報、ページを変更しますよ。
はぁい。