ようこそゲストさん! >>  ユーザ名 パスワード   新規登録パスワード忘れtwitterでつぶやく
  [フォーラム] [ニュース] [ブログ] [リンク集] [XOOPS関連RSS] [うさぎの辞典] [ダウンロード] [このサイトについて]
Login by facebook
Login by twitter
検索
マンガ
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
twitter
XOOPS Cubeを使おう♪
インストール編
タイトルとテーマを変更しよう
ユーザー情報を変えよう
モジュールを使おうpico編
モジュールを使おう d3pipes編
モジュールを使おう bulletin編
モジュールアップデートをしよう
HDをアップデートする
ユーザーさんマニュアル
インストール編 旧
携帯サイト
うさぎにもできるXOOPS Cube入門♪ 携帯サイト うさぎにもできるXOOPS Cube入門♪ 携帯サイト
Go iPhone!

不要な項目を削る-2

ユーザー情報を変えよう  >  不要な項目を削る-2
さっき説明したように アカウント情報=user_userinfo.html なので ALTSYSのテンプレート管理→ユーザーモジュールを押して、 DB-usagi っていう列にある user_userinfo.html 行の「編集」ボタンをクリックしてね。
はぁい。さっきと同じ手順かなー。うさぎ自分でやってみますー。
まずこの画面のいらないところを探せばいいんですよね。
{$smarty.const._MD_USER_LANG_USER_ICQ}
の入ってる行の<tr>から </tr>に囲まれた行から
{$smarty.const._MD_USER_LANG_USER_MSNM}
の入ってる行の <tr>から </tr>に囲まれた行までを消して…
そうそう、その調子!
あとは 職業 の
{$smarty.const._MD_USER_LANG_USER_OCC} が入ってる行の<tr>から</tr>に囲まれたを消すっと!で、「更新して編集終了」ボタンを押しましたー。
じゃ、見比べてみましょう。これが変更前のアカウント情報画面の基本情報よ。
 
 
えーっと今は〜!おおっ…、いらないものがなくなってすっきりしています〜
 
 
よくがんばったわね。もしも修正を間違えてとんでもないことになっちゃったら直す方法があるので教えておきますね。
defaultというテンプレートセットに一旦戻して再度修正することができるの。
では、先ほどのテンプレート管理→ユーザーモジュール画面に戻って一番下の方を見てください。
 
 
DB-default 列の一番下に 行先 と コピー実行 っていうのがあるので、戻したいテンプレート名、今だったら user_userinfo.html のチェックボックスにチェックをします。そして行先はリストボックスになっているので自分が今使っているテンプレート、この場合は usagi ね、これを選択してから コピー実行って押します。
 
 
そうすると確認画面が出るので OK をクリック。これで元に戻ったわ。
 
 
おー、そうなんですか。これで失敗したときも安心ですねー。あー、だからdefaultは編集できないようになってるのかな
そうそう♪
げ、今やっちゃったってことはも一回修正するのか〜
ははは!練習練習。何度もやるとだんだん慣れてくるからがんばってね〜
はいーっす…
プリンタ用画面
前
不要な項目を削る-1
カテゴリートップ
ユーザー情報を変えよう
次
項目名を変更する

コメント一覧

fumika  投稿日時 2008-8-22 21:27 | 最終変更
okaponさん、コメントいただきありがとうございました。

> fumikaさんが同じ原因かわかりませんが、自分の場合、
> モジュールにmessageモジュールをインストールしていたため
> ユーザ情報の画面のテンプレートが
> ユーザモジュールのuser_userinfo.htmlではなく
> messageモジュールのmessage_userinfo.html に
> 置き換わっていたようです。
> message_userinfo.htmlテンプレートを編集することで
> 思い通りに反映することができました。

okaponさんのおっしゃるとおり、messageモジュールが影響していて、message_userinfo.htmlテンプレートを編集して無事解決しました。

的確なアドバイスをありがとうございました。
okapon  投稿日時 2008-8-22 17:13
fumikaさん
はじめまして。

私も同様の現象で悩んでいましたが、
さっき解決したので参考になればと思います。

fumikaさんが同じ原因かわかりませんが、自分の場合、
モジュールにmessageモジュールをインストールしていたため
ユーザ情報の画面のテンプレートが
ユーザモジュールのuser_userinfo.htmlではなく
messageモジュールのmessage_userinfo.html に
置き換わっていたようです。
message_userinfo.htmlテンプレートを編集することで
思い通りに反映することができました。


他に以下のような情報もありました。
http://blog.utu-support.net/2008/05/xoops-cube-legacy.html
http://www.bratech.co.jp/xoops_demo/modules/sns/?p=topic&tid=11

解決するといいですね(^o^)
fumika  投稿日時 2008-8-21 23:12
初めて質問します。よろしくお願いします。

こちらの説明にそってALTSYSからアカウント編集=user_edituser.html と アカウント情報=user_userinfo.html を編集したのですが、なぜかuser_userinfo.htmlのみ反映されません。
ちなみにテンプレートは「cube_default」を複製したもので、themes/ ディレクトリからの自動アップデートも有効になっています。

こちらに以前質問されていたものとも照らし合わせてみたのですが、この「cube_default」にはtemplatesフォルダは存在しないようですし、user_edituser.htmlの方はきちんと変更されているので、なぜuser_userinfo.htmlのみ反映されないのかとても不思議です。

何か方法があれば教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

なお環境は、Package_Legacy_2_1_5 PHP5.2.6 MySQL4.1.20です。
user_userinfo.htmlで削除した部分は、
-<tr>
-<td class="head"><{$smarty.const._MD_USER_LANG_NAME}></td>
-<td class="<{cycle values='odd,even'}>" style="text-align:center;"><{$thisUser->getShow('name')}></td>
-</tr>

-<tr valign="top">
-<td class="head"><{$smarty.const._MD_USER_LANG_USER_ICQ}></td>
-<td class="<{cycle values='odd,even'}>"><{$thisUser->getShow('user_icq')}></td>
-</tr>
-<tr valign="top">
-<td class="head"><{$smarty.const._MD_USER_LANG_USER_AIM}></td>
-<td class="<{cycle values='odd,even'}>"><{$thisUser->getShow('user_aim')}></td>
-</tr>
-<tr valign="top">
-<td class="head"><{$smarty.const._MD_USER_LANG_USER_YIM}></td>
-<td class="<{cycle values='odd,even'}>"><{$thisUser->getShow('user_yim')}></td>
-</tr>
-<tr valign="top">
-<td class="head"><{$smarty.const._MD_USER_LANG_USER_MSNM}></td>
-<td class="<{cycle values='odd,even'}>"><{$thisUser->getShow('user_msnm')}></td>
-</tr>
-<tr valign="top">
-<td class="head"><{$smarty.const._MD_USER_LANG_USER_FROM}></td>
-<td class="<{cycle values='odd,even'}>"><{$thisUser->getShow('user_from')}></td>
-</tr>
-<tr valign="top">
-<td class="head"><{$smarty.const._MD_USER_LANG_USER_OCC}></td>
-<td class="<{cycle values='odd,even'}>"><{$thisUser->getShow('user_occ')}></td>
-</tr>
-<tr valign="top">
-<td class="head"><{$smarty.const._MD_USER_LANG_USER_INTREST}></td>
-<td class="<{cycle values='odd,even'}>"><{$thisUser->getShow('user_intrest')}></td>
-</tr>
-<tr valign="top">
-<td class="head"><{$smarty.const._MD_USER_LANG_BIO}></td>
-<td class="<{cycle values='odd,even'}>"><{$thisUser->getShow('bio')}></td>
-</tr>
の2箇所です。
Powered by XOOPS CUBE LEGACY 2.1.X and RYUS