さっき説明したように アカウント情報=user_userinfo.html なので ALTSYSのテンプレート管理→ユーザーモジュールを押して、 DB-usagi っていう列にある user_userinfo.html 行の「編集」ボタンをクリックしてね。
はぁい。さっきと同じ手順かなー。うさぎ自分でやってみますー。
まずこの画面のいらないところを探せばいいんですよね。
{$smarty.const._MD_USER_LANG_USER_ICQ}
の入ってる行の<tr>から </tr>に囲まれた行から
{$smarty.const._MD_USER_LANG_USER_MSNM}
の入ってる行の <tr>から </tr>に囲まれた行までを消して…
そうそう、その調子!
あとは 職業 の
{$smarty.const._MD_USER_LANG_USER_OCC} が入ってる行の<tr>から</tr>に囲まれたを消すっと!で、「更新して編集終了」ボタンを押しましたー。
じゃ、見比べてみましょう。これが変更前のアカウント情報画面の基本情報よ。
 
 
えーっと今は〜!おおっ…、いらないものがなくなってすっきりしています〜
 
 
よくがんばったわね。もしも修正を間違えてとんでもないことになっちゃったら直す方法があるので教えておきますね。
defaultというテンプレートセットに一旦戻して再度修正することができるの。
では、先ほどのテンプレート管理→ユーザーモジュール画面に戻って一番下の方を見てください。
 
 
DB-default 列の一番下に 行先 と コピー実行 っていうのがあるので、戻したいテンプレート名、今だったら user_userinfo.html のチェックボックスにチェックをします。そして行先はリストボックスになっているので自分が今使っているテンプレート、この場合は usagi ね、これを選択してから コピー実行って押します。
 
 
そうすると確認画面が出るので OK をクリック。これで元に戻ったわ。
 
 
おー、そうなんですか。これで失敗したときも安心ですねー。あー、だからdefaultは編集できないようになってるのかな
そうそう♪
げ、今やっちゃったってことはも一回修正するのか〜
ははは!練習練習。何度もやるとだんだん慣れてくるからがんばってね〜
はいーっす…