じゃ、いよいよお待たせの項目名を変えるっての、やってみましょう。
はぁーい。待ってました!よくよく考えるとー本名だけでなくって 居住地 ってどうよ!って思ったのでそこも直せますかっ?
はいはい、了解。じゃまず、管理者メニューに入ってください。さっきも使ったALTSYSのサブメニューを開いて「言語定数管理」リンクを押してね。そうするとこういう画面になります。
 
 
うさぎが変えたいところは ユーザーモジュール なので上部にある ユーザーモジュール(0) リンクをクリックしてね。そうするとこういう画面になります。
 
 
うわぁ、なんだかたくさんありますねー。う〜ん、こうやってみてみるとさっきテンプレートをいじったときに出てきた
{$smarty.const._MD_USER_LANG_USER_ICQ}
の _MD_USER_LANG_USER_ICQ あたりの中味があるって感じ?
そうそう。そうなの。だからここで中味を変更すればそれだけで表示が変わっちゃうの。
おー便利っ!!!ええっとうさぎが変えたいのは 本名 と 居住地だから…あったあったー。
 
 
 
そうね。そこの右側にあるテキストボックスに変更したいように文字を入れてね。
はいぃ。本名は おなまえ〜 居住地は どの辺に住んでる? に変えますっ。
 
 
 
はい、そしたら一番下まで画面をスクロールして「更新」ボタンを押してね!
この変更でこれらの文字定数を使っている画面が変わってるの、ほらね。
 
 
 
あぁ〜なるほどぉ。文字定数ってこういう風に便利なんですねぇ。また変えたいときはここから変えればいいんだー。
そうそう、これもXOOPSのいいところっ。じゃ、いよいよ最後のアバターをアップロードできるようにする、を説明します。
はぁい。やっとこれでユーザー情報のカスタマイズが完了するんですねー。
よろしくですー