ようこそゲストさん! >>  ユーザ名 パスワード   新規登録パスワード忘れtwitterでつぶやく
  [フォーラム] [ニュース] [ブログ] [リンク集] [XOOPS関連RSS] [うさぎの辞典] [ダウンロード] [このサイトについて]
Login by facebook
Login by twitter
検索
マンガ
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
twitter
XOOPS Cubeを使おう♪
インストール編
タイトルとテーマを変更しよう
ユーザー情報を変えよう
モジュールを使おうpico編
モジュールを使おう d3pipes編
モジュールを使おう bulletin編
モジュールアップデートをしよう
HDをアップデートする
ユーザーさんマニュアル
インストール編 旧
携帯サイト
うさぎにもできるXOOPS Cube入門♪ 携帯サイト うさぎにもできるXOOPS Cube入門♪ 携帯サイト
Go iPhone!

picoって何?

モジュールを使おうpico編  >  picoって何?
いよいよモジュールを使う!ってところができるんですねっ!!!
気合い入ってるなぁ〜♪お待たせしました!
ホダ塾ディストリビューションには3つのモジュールが入っているの。
picoとd3forum、d3pipesね。いっぺんに説明するのは難しいからpicoから説明するわね。
picoってピコって読むんですか〜?かわいいっ。
うん。このpicoは静的コンテンツを作るモジュールとして有名です…、はい、ちょと待った〜静的コンテンツね、説明します。静的コンテンツの反対のものとして動的コンテンツがあります。これはある入力を受け取ってその値によって出力を変化させる、というコンテンツね。ええっとプログラムが仕込まれたアンケートとか、掲示板とかそういうものね。
うぅー。じゃ、動かない、のが静的コンテンツ?
動かないと言ってもgifアニメとかflashのように実際に動いてるものがあっても静的コンテンツだったりするの。
上にも書いたようにインタラクティブでない、という意味、かなぁ〜(−−;。ちょっと混乱してきました。
長くなりそうなのでここではまぁ「htmlみたいな」コンテンツを作れるのがpicoっておぼえてください。でもね、picoはそれだけでなく素敵な機能もいっぱいあるからあとでまたその部分は紹介しますね。
はいぃー。うさぎのサイトだと 「うさぎの遊び場について」とかー「ミシシッピニオイガメ情報」とかーそういう静的コンテンツ(?)を作りたいです。あとはきまぐれでどんどん追加していきたいんだけど大丈夫かな?
うん。そういうところはXOOPS Cubeは得意なの。まずはじゃぁうさぎの作りたいページを分類すると、「うさぎの遊び場」「ミシシッピニオイガメ」に分けていいかな?メニューで出すときに分類しておくと便利なの。
はい、今のところそれでいいです。でもあとから分類は追加できますか?
できるわよー。そうそう、分類っていうのはpicoだとカテゴリーっていう表現になるからおぼえておいてね。カテゴリーの下にもっと細かいカテゴリーを入れることもできるので色々コンテンツを作りたい人には便利です。
焦る気持ちをちょっとだけおさえて、基本をおさらいします。picoの基本構造を説明するとこんな感じなの。
 
 
角丸の四角で表現されているのが カテゴリー なのね。四角のページみたいに表現されているのがコンテンツと呼ばれるいわゆるhtmlみたいなページなの。
まずはうさぎのpicoをどんな感じになるのか考えてみて
はいぃー。うさぎのpicoはこんな感じにしたいと思いますー。
 
 
う、うさぎドキュメンツ…
ええっと、じゃ、じゃぁ早速カテゴリーを作ってみよう。管理者ユーザーでログインしてね。
はい〜。入りましたー。メインメニューにあるpicoを押すのかなっ。あ、押したらこんな画面に。
 
 
うーん。そっけないですね〜。
そうそう。これからうさぎがここにコンテンツを入れ込んでいくのよっ!
まずはカテゴリーを入れましょう。TOPっていうカテゴリーがとりあえず作ってあるからこれの名前を変更しましょう。うさぎの構想図でいくと「うさぎドキュメンツ」ね。
変更をするには「カテゴリー編集」をクリックしてね。
 
 
はいぃ。タイトルは うさぎドキュメンツ って入力して〜。あ、それからここの説明って何ですか?
説明、は今は何も入ってないから表示されてないけどさっきの画面のTOPというところの下に表示されるのよ。
んじゃぁ説明は うさぎのドキュメントっていうのはうさぎが発表したいなーとかお伝えしたいなーとか思ってるコンテンツを書きます〜 ってことにします。
 
 
はい。じゃ「送信」を押してね。
更新が完了すると今、修正したコンテンツが表示されるわね。
う、う〜ん。前々からちょっと気になることがあったんですがっ。聞いてもいいかなー
あ、なんとなくわかる気がするわ。。じゃ、お話が長くなりそうなので次のページでお話ししましょうね♪picoの寄り道なのでpicoだけについて知りたい人はとばしちゃってね。
プリンタ用画面
カテゴリートップ
モジュールを使おうpico編
次
XOOPS Cube表示の疑問

コメント一覧

naoto  投稿日時 2010-7-9 20:34 | 最終変更
matizukuriさんへ

引用:

matizukuriさんは書きました:
 picoをインストールしてカテゴリーを作成していますが
カテゴリー数は最大いくつまで登録出来るのでしょうか?

私が簡単にプログラムを調べた範囲でいえば、原理的には最大数はないです。
厳密に言えば、プログラムの問題というよりはデータベース側の都合で、最大となる可能性は考えられます。

ただし、そういった大きな数に達する前に、性能面での限界が来るかと思われます。
これはサーバーの性能やアクセス数、コンテンツの規模、などいくつかの要因がありますので、ズバリ言える数字はありません。

引用:

 以前、別のモジュールでカテゴリーを1000を越えた辺りから
そのモジュールだけ管理画面が見れたり見れなかったりしました。
 この原因究明まで2ヶ月かかりました。

 カテゴリー数の制限がなければ、3万くらい登録予定です。

どのモジュールだったかは伺い知ることができませんが、この「1000を越えた辺りから」というのは、よい手掛かりです。
おそらくこれが、性能面での限界によるものかとお見受けしました。

このあたり、多かれ少なかれ同じDBを使うプログラムであれば、このように、限界に達してしまいます。
picoの場合については、調べずに適当なことを言ってしまえば、3万は厳しい規模ではないかと思うのですが、ちょっとわかりません。

それというのも、picoのいろいろな個所で「カテゴリー全部を取得、一覧にする」といった処理があって、そこがネックになりそうです。


代わりに、別の手段を検討してはいかがでしょうか。

・1つのpicoではなく、複数のpicoに分ける
・カテゴリーの替わりに、「タグ」を使って分類する

特にタグを使う方法はお勧めです。
コンテンツ編集の画面で、1つのコンテンツあたり複数のタグを付けることができます。

あとは「タグ一覧」ブロックを表示するようにすれば、一覧から辿ることができるようになります。

タグはカテゴリーよりも大きな数に対応できそうな気がします。
ただし階層構造などは表現できません。

実際に試していただいて、使い勝手を確認されるとよいかと思います。
matizukuri  投稿日時 2010-7-7 9:57
 お世話になります。
 picoをインストールしてカテゴリーを作成していますが
カテゴリー数は最大いくつまで登録出来るのでしょうか?

 以前、別のモジュールでカテゴリーを1000を越えた辺りから
そのモジュールだけ管理画面が見れたり見れなかったりしました。
 この原因究明まで2ヶ月かかりました。

 カテゴリー数の制限がなければ、3万くらい登録予定です。

 以上、よろしくお願いします。
naoto  投稿日時 2009-12-4 19:15
megamiさんへ
naotoです。よろしくおねがいします。

概略だけ言うと、「テンプレート」に手を加えるのです。
もしALTSYSモジュールが使えるなら、管理画面から作業できます。
以下はその説明になります。

管理者メニュー→ALTSYS→テンプレートの管理
の画面にいき、画面の上のほうにモジュール名のリンクが並んでいる
ところからpicoを選びます。

するとpicoで使っているテンプレートが一覧表示されます。
各テンプレートの「編集」のリンクから編集できます。

さてどのテンプレートを修正するかということになりますが、
それは

管理者メニュー→ALTSYS→テンプレートの高度な操作

の中にある機能を使います。

テンプレート名をコメントとして埋め込む
テンプレートを枠で囲う

のいずれかが役に立つと思うのですが、いかがでしょうか。
作業が終わったら、同画面の

テンプレートキャッシュを通常状態に戻す

を忘れずにしてください。
ここまでの話しでは実際に何するかまでは説明していないのですが、
とりあえずはやってみて、感触を掴んでみてください。

その後のことはまたここでお答えできるかと思います。
megami  投稿日時 2009-10-29 14:26
お世話になります。いつも楽しく拝見させて頂いておりますmegamiです。きょうは質問です。

picoで
サブカテゴリー、コンテンツ、といった部分を、消したりリネームしたいと思いますが、どの場所からやればよいのか分かりません。

ご教示いただけませんでしょうか。
taka  投稿日時 2008-9-29 13:12
mikaさん、pinetreeさん、返信ありがとうございます。。

インストールし直してみたところエラーが出なくなりました。
ありがとうございました。
mika  投稿日時 2008-9-28 20:54
takaさん、こんばんは。

引用:

takaさんは書きました:
質問なのですが、picoをインストールして上記のようにpicoをクリックしてみたのですが、「SQLエラーが発生しました行:5」というエラーが出てしまいます。誰か分かる方おりませんでしょうか。

「SQLエラーが発生しました行:5」

というところなんですが、画面に出た状態でそのエラー行をコピーして質問にペーストしていただけるとかなり詳しい状況がわかるのでなにかお答えできるかもです。

pinetreeさんのおっしゃるように、通常は出ないような状況なので、もう一度picoをインストールすると直るかもしれません。
pinetree  投稿日時 2008-9-27 23:56
to takaさん

こちらで説明している「ホダ塾ディストリビューション」であれば、インストールが成功している時点でpicoも使えるはずですので、その手のエラーは出ないと思います。

XOOPS Cube等をインストールしていて、picoを後からインストールしている場合は、少々インストールが面倒だと思います。XUGJにあるモジュールマニュアル等を確認して、もう一度インストールし直してみてください。

うまくいかない場合は、どのような手順でインストールしていって、設定をどうやったかを書いてもらうと原因が分かるかもしれません。(それを書いてもらわないと、どこでつまづいたのかがわかりません。)
pinetree  投稿日時 2008-9-27 23:45 | 最終変更
すいません、返信せずに新たに投稿の形になってました。

新たに返信をしますので、こちらの発言は消します。
taka  投稿日時 2008-9-27 21:28
質問なのですが、picoをインストールして上記のようにpicoをクリックしてみたのですが、「SQLエラーが発生しました行:5」というエラーが出てしまいます。誰か分かる方おりませんでしょうか。
taka  投稿日時 2008-9-27 21:27
質問なのですが、picoをインストールして上記のようにpicoをクリックしてみたのですが、「SQLエラーが発生しました行:5」というエラーが出てしまいます。誰か分かる方おりませんでしょうか。
Powered by XOOPS CUBE LEGACY 2.1.X and RYUS