picoの便利機能を紹介します。picoっていうのは単にhtmlみたいなページを作れるというだけでなくて色々便利な機能を備えているの。管理画面に入ってpicoのオプションを確認してみましょう〜
はいー。管理画面に入ってうさぎのpicoの名前は うさぎドキュメンツ だから管理画面に入って左メニューで うさぎドキュメンツ を開いた状態にすればいいんですね。
うん。そして 一般設定 リンクを押してね
はいぃー。またまた長い画面ですっ。
そうそうー。今日はこの中で比較的わかりやすくて効果のありそうなpicoの便利機能を紹介します。丸付き数字のついている部分を変えるとどうなるか見ていきましょう!
説明が長くなっちゃうからこの画面を大きく3つに分けて説明するわね。
 
 
はいー。この番号1〜4ですね。
うん。便利機能なので使うとどうなるのか、使わないとどうなるのかを見比べてみて自分のサイトは使おうかな〜使うのやめようかな〜っていう感じに判断していってほしいのね。
だから使った場合と使わなかった場合を見ていきましょう。まずは1番、モジュールトップのメッセージね。文字列を入れるようになっているから何も入ってないときと入ってるときの表示の違いを見てみましょう。
 
 
なるほどぉ。入れた文字列が うさぎドキュメンツ っていう大きな見出しの前に表示されてますー。ここに文字を出したいときに、1番に文字を入れればいいってわかりました。
そうそうその調子よ。じゃ次は2番。モジュールトップでは自動生成メニューを表示するの はい と いいえ の違いです。
 
 
あぁー。いいえ、はいつもうさぎが表示してるパターンだから見慣れてるけど、はい、のときってすべてがリンクみたいになってるんですね。カテゴリーの説明もないですね。あ、でもその分それぞれのRSSリンクがあるっ。うーん。なるほどー
じゃ、3番をやってみましょう。カテゴリートップでリストを表示する、です。これはコンテンツが入っているカテゴリーを表示しようとしたときに、コンテンツリストを表示するか、それともコンテンツリストを表示しないで直接コンテンツを表示するかを選ぶの。見た方が早いわね、こんな感じよ。
 
 
お〜全然っ、違いますね。はい、の方がカテゴリーにどんなコンテンツが入ってるか一覧して見えるけど、いいえ、の方だと直接コンテンツが表示されるからインパクトは大かもー。
じゃ、次。4番の パンくずを表示する よ。
えー!うさぎ、顔にパンくずなんてつけてませんよ〜!!
あ、あ、あ、そうじゃなくってー。ホームページでパンくずっていうのはページの上にある

大カテゴリー>中カテゴリー>現在ページ

みたいな文字リンクのことを言うのよ。はい、と、いいえのパターンを見てみよう〜
 
 
おおっ。いつも見てたあれが パンくず だったんですねー。消えて初めて存在に気づきました〜。しかしこれ、表示しないとページの名前も出ないし、リンクも面倒ですね。
うん。コンテンツによっては例えばここのページを独立した感じで見せたいときとか、パンくずがない方がいい場合も出てくるから、これをこうするとこうなる、ってことを知っておいていざ、という時に思い出してね! まだまだ便利機能はあるから次もpicoの便利機能を紹介していくわね。
はいぃ〜。よろしくっす〜。