ようこそゲストさん! >>  ユーザ名 パスワード   新規登録パスワード忘れtwitterでつぶやく
  [フォーラム] [ニュース] [ブログ] [リンク集] [XOOPS関連RSS] [うさぎの辞典] [ダウンロード] [このサイトについて]
Login by facebook
Login by twitter
検索
マンガ
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
twitter
XOOPS Cubeを使おう♪
インストール編
タイトルとテーマを変更しよう
ユーザー情報を変えよう
モジュールを使おうpico編
モジュールを使おう d3pipes編
モジュールを使おう bulletin編
モジュールアップデートをしよう
HDをアップデートする
ユーザーさんマニュアル
インストール編 旧
携帯サイト
うさぎにもできるXOOPS Cube入門♪ 携帯サイト うさぎにもできるXOOPS Cube入門♪ 携帯サイト
Go iPhone!

6.インストール 1〜5

インストール編  >  6.インストール 1〜5
インストール画面 1/22

htmlフォルダの中にあったファイルとフォルダをアップロードしたurlを開きます。今回の例では

http://usagi2.ryus.co.jp

を開くとインストール画面1の表示になります。
utf-8がデフォルト選択された状態になってますので[次へ]ボタンを押します。

#まだ事例が少ないのでよくわかりませんが、もしかするとutf-8だとエラーになるサーバーもあるかもしれません。不具合があったらご報告下さい。調査します。

インストール画面 2/22

注意書きですので良くお読みください。
サーバーに必要なスペックが少し異なっていますが、XOOPS日本サイトの基準に合っていればこちらはOKです。

ここに書いてあるとおり、ftpソフトなどでフォルダとファイルの属性を変更します。
ディレクトリ属性をそれぞれ 777、mainfile.phpの属性を 666 とすることをお勧めします。
#属性を変えるディレクトリ:public_html/uploads/、public_html/cache/、public_html/templates_c/

ホダ塾ディスリビューションではxoops_trust_pathの設定もインストール時に行います。この画面には書いてありませんが、以下のフォルダも属性を777に変更してください。

/public_html/uploads/fckeditor
/public_html/uploads/wizmobile
/xoops_trust_path/cache
/xoops_trust_path/log
/xoops_trust_path/modules/protector/configs
/xoops_trust_path/session
/xoops_trust_path/templates_c
/xoops_trust_path/tmp
/xoops_trust_path/uploads
/xoops_trust_path/uploads/d3downloads
/xoops_trust_path/uploads/pico


注意書きを読み、属性が変更できたら[次へ]ボタンを押します。

インストール画面 3/22

属性の設定が正しければこの画面が表示されますので[次へ]ボタンを押します。

!赤い四角が表示され「xxxは、書込不可となっています。chmod 777してください。」とメッセージが出ている場合は設定が正しくありません。メッセージを参考にして再度属性変更をしてから[再読込]ボタンを押します。


インストール画面 4/22

データベース、およびパス・URLの設定です。
赤く囲まれた3カ所に必要な情報をメモ!でメモをしておいた情報を入れます。
緑色で囲まれた箇所は通常はこのままで大丈夫です。もしも解凍とアップロードでpublic_html以下にしかファイルをアップロードできなかった場合は、メモをしておいたフォルダ名を入力します。入力はこの画面の「XOOPS Cubeへのパス」に
デフォルト表示されている値(この場合は/home/usagi/public_html)+メモをしておいたXOOPS_TRUST_PATH名
を入力します。

もし、ホダ塾ディストリビューションではなくXOOPS日本サイトなどからXOOPS Cube本体のみを落としてインストールしている場合はこのxoops_trust_pathに関する入力エリアはありません。その代わりインストールしたあとにmainfile.phpを自分で書き換えることになります。


上記入力がすべてOKのときは[次へ]ボタンを押します。

!これ以降、入力した値が間違っていると1画面目からやりなおすことになりますので入力は充分注意して行ってください。


インストール画面 5/22

確認画面です。前画面で入力した値を確認します。間違っていないようでしたらは[次へ]ボタンを押します。

プリンタ用画面
前
5.解凍とアップロード
カテゴリートップ
インストール編
次
7.インストール 6〜10

コメント一覧

usg_k  投稿日時 2010-12-8 13:19 | 最終変更
ok.
pome  投稿日時 2010-5-17 14:21
お返事をいただき深くお礼を申し上げます。
それにしても結末を書くと恥ずかしい次第ですが・・・
実は、utf-8をJapaneseに変更すると表示しました。
でも、これが良いのか悪いのかの判断もできませんが、もう少し調べてみます。
本当にありがとうございました。
gusagi  投稿日時 2010-5-15 18:38
pomeさん、こんばんは。
引用:

うまくいかない状態というのはインストールの3/22
つまり、ファイルのアクセス権までは画面表示するのですがデータベース、およびパス・URLの設定をしようと、次へへをクリックすると何も表示しません。ちなみにデータベースはMysqlで準備しました。(はず)
動作環境をお聞きしても良いでしょうか?
サーバのOS、PHPのバージョン、MySQLのバージョン、XOOPS Cube Legacyのバージョン、などを教えて頂けると原因がわかるかもしれません。

引用:
アドレスを見ると「ドメイン/install/index.php」となってます。
インストール画面のURLは、pomeさんの書かれたもので問題ありません
pome  投稿日時 2010-5-13 14:26
こんにちは!PC適正の薄い私ですが、このサイトで勉強させていただこうと、このサイトどおりにXOOPSのインストールを頑張ってます。(結構初心者)が、どうしてもうまくいきません。
こんな質問をここに書いていいのかどうかさえわからないまま質問させていただきますので、駄目な場合は駄目と言ってください。
うまくいかない状態というのはインストールの3/22
つまり、ファイルのアクセス権までは画面表示するのですがデータベース、およびパス・URLの設定をしようと、次へへをクリックすると何も表示しません。ちなみにデータベースはMysqlで準備しました。(はず)
アドレスを見ると「ドメイン/install/index.php」となってます。属性の変更も問題ないと思いますが何か原因らしきヒントをいただけないでしょうか?駄目かな??
mika  投稿日時 2009-6-9 10:29
おはようございます、barideathさん。

引用:


barideathさんは書きました:
5/22で次へを押したら次のようなエラーが出てしまい先へ
すすめなくなりました。

やり直そうと自サイトのアドレスをブラウザに入力をすると
また下記のようなエラーメッセージが出てしまいます。

初心者ですが解決法を教えてください!なんとかお願いします。


Warning: require(/home/balisurf/xoops_trust_path/modules/protector/include/precheck.inc.php) [function.require]: failed to open stream: No such file or directory in /home/balisurf/public/www/mainfile.php on line 105

Fatal error: require() [function.require]: Failed opening required '/home/balisurf/xoops_trust_path/modules/protector/include/precheck.inc.php'
(include_path='.:/usr/local/share/pear') in /home/balisurf/public/www/mainfile.php on line 105



この道はいつか来た道〜♪と頭の中で、歌が響きました。見れば見るほど昨日、自分が起こしたエラーと同じものでした(^^;。

ということで、まず私の場合はこんなでした。

○状況
あるサイトをdbとディレクトリごとコピー
ローカルのxamppで動かそうと試みました。
その際、mainfile.phpを他のものを参考にして書き換え
で、動かそうとしたらbarideathさんと同じエラーが出て「???」となりました。

○原因
mainfile.phpのXOOPS_TRUST_PATHの指定をXOOPS_ROOT_PATH行をコピーして行っていたため、XOOPS_TRUST_PATHとすべきところが間違っていた。

○修正方法
define('XOOPS_TRUST_PATH', 'C:/xampp/htdocs/xxx_xoops_trust_path');

と記述した。


です。今、再現しようと思ってやり直したんですができなかったので(なぜ?)不確かなのですが。



barideathさんの場合がこれと同じとも限らないので、まずは基本的なチェックをしてみてください。

エラーの意味(超訳)

Warning: require(/home/balisurf/xoops_trust_path/modules/protector/include/precheck.inc.php) [function.require]: failed to open stream: No such file or directory in /home/balisurf/public/www/mainfile.php on line 105

警告!mainfile.php ファイルの 105行目 に記述されている require(/home/balisurf/xoops_trust_path/modules/protector/include/precheck.inc.php)ファイルがオープンできない。ファイルとかがないみたい。

Fatal error: require() [function.require]: Failed opening required '/home/balisurf/xoops_trust_path/modules/protector/include/precheck.inc.php'
(include_path='.:/usr/local/share/pear') in /home/balisurf/public/www/mainfile.php on line 105

致命的!要求された/home/balisurf/xoops_trust_path/modules/protector/include/precheck.inc.phpがオープンできないし〜。

という感じみたいです。なのでまずは

○xoops_trust_path のディレクトリ名が /home/balisurf/xoops_trust_path かどうか?
 FTPなどで確認します

この可能性が高いなと思うのです。で、違っちゃっていた場合は

FTPなどで xoops_trust_path にあたるところのディレクトリ名を変更

するか

mainfile.phpの

define('XOOPS_TRUST_PATH', '/home/balisurf/xoops_trust_path');

行のところを実際のディレクトリ名に直します。




もしここは合っているという場合はファイルがあるかどうかをチェックします

FTPなどで /home/balisurf/xoops_trust_path の /modules/protector/include/ というところに precheck.inc.php というファイルがあるかどうかチェックします。ファイルがなければそのファイルをアップロードします。


あたりで確認できるのではないかと思います。お試しください♪
barideath  投稿日時 2009-6-8 16:21 | 最終変更
5/22で次へを押したら次のようなエラーが出てしまい先へ
すすめなくなりました。

やり直そうと自サイトのアドレスをブラウザに入力をすると
また下記のようなエラーメッセージが出てしまいます。

初心者ですが解決法を教えてください!なんとかお願いします。


Warning: require(/home/balisurf/xoops_trust_path/modules/protector/include/precheck.inc.php) [function.require]: failed to open stream: No such file or directory in /home/balisurf/public/www/mainfile.php on line 105

Fatal error: require() [function.require]: Failed opening required '/home/balisurf/xoops_trust_path/modules/protector/include/precheck.inc.php' (include_path='.:/usr/local/share/pear') in /home/balisurf/public/www/mainfile.php on line 105
Powered by XOOPS CUBE LEGACY 2.1.X and RYUS