ようこそゲストさん! >>  ユーザ名 パスワード   新規登録パスワード忘れtwitterでつぶやく
  [フォーラム] [ニュース] [ブログ] [リンク集] [XOOPS関連RSS] [うさぎの辞典] [ダウンロード] [このサイトについて]
Login by facebook
Login by twitter
検索
マンガ
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
twitter
XOOPS Cubeを使おう♪
インストール編
タイトルとテーマを変更しよう
ユーザー情報を変えよう
モジュールを使おうpico編
モジュールを使おう d3pipes編
モジュールを使おう bulletin編
モジュールアップデートをしよう
HDをアップデートする
ユーザーさんマニュアル
インストール編 旧
携帯サイト
うさぎにもできるXOOPS Cube入門♪ 携帯サイト うさぎにもできるXOOPS Cube入門♪ 携帯サイト
Go iPhone!

5.解凍とアップロード

インストール編 旧  >  5.解凍とアップロード
ダウンロードしてきたzipファイルを解凍します。

解凍が終わるとフォルダに docs extras html xoops_trust_path という4つのフォルダができています。これらのうち html と xoops_trust_path をサーバーにアップロードします。

htmlのアップロード

XOOPS Cubeをインストールしたいサーバーにftpソフトで接続します。

ここ以降は、うさぎのサイト、 http://usagi.ryus.co.jp にインストールすることを前提として説明します。

http://usagi.ryus.co.jp とurlを入力したときに表示されるコンテンツを入れる場所は public_html です(これはサーバによっては違う場所となります)。ここに先ほどダウンロードして解凍したフォルダ「htm」lを開き、そこにあるすべてのフォルダとファイルをpublic_htmlにアップロードします。

!htmlフォルダは開いて、直下にあるフォルダとファイルをアップロードします


もしもルートでなく http://usagi.ryus.co.jp/xoops/ などの位置にアップロードしたい場合は「xoops」(名前は何でも大丈夫)というフォルダを作っておき、そこにアップロードしてください。その場合はこれ以降の説明の際にpublic_htmlとある部分をpublic_html/xoops(アップした場所)と読みかえてください。


xoops_trust_pathのアップロード

次にxoops_trust_pathフォルダをアップロードします。xoops_trust_pathは先ほどのpublic_htmlの下ではなくpublic_htmlと同じ並びにアップロードしてください。

!xoops_trust_pathフォルダは開かずにフォルダごとアップロードします


サーバーによってpublic_html以下にしかファイルをアップロードできない場合があります。そのときは一旦public_htmlの直下にxoops_trust_pathをアップロードしてからxoops_trust_pathというフォルダ名を「容易には類推できない名称」に変更してください。例えばxoops_trust_pathxとかxoops_trustとかなどですと類推されてしまいますのでお気をつけください。なお、ここの名称はインストールの途中で入力を行いますので名称を自分でつけなおした場合はメモをするなどしてあとで入力ができるようにしておいてください。


アップロードしてる間にコーヒー飲んでリラックス〜♪
せっかく時間があるのだから、メモが抜けてないかチェックもしておいてね♪
はい!ばっちりです。
結局htmlフォルダの下のアップロードに18分、xoops_trust_pathのアップロードに6分でしたね。光でこれぐらいかー。
いよいよ次はインストールですねっ!
プリンタ用画面
前
4.ダウンロードしよう
カテゴリートップ
インストール編 旧
次
6.インストール 1〜5

コメント一覧

paku89  投稿日時 2012-3-13 11:37
ご指導ありがとうございました。
無事 レンタルサーバとXAMPPにインストールできまして、テーマのカスタマイズや文字コード変換(旧ファイルのため)に悪戦苦闘しての作業を進めています。(XOOPS2.0.9.2からの移行作業)
PHPが全く初めてなためFlash組み込みなど苦労しています。壁にぶち当たった節は・・また教示のほどお願いいたします。
Ryuji  投稿日時 2012-2-29 16:16
龍司です。

xoops_trust_pathのアップロード先ですが、もしpublic_html(サーバによって、htmlだったりwwwだったりしますが)の外にアップロードできるようであれば、public_htmlの外にアップロードするのがおすすめです。

上記ができないときは、しょうがないのでpublic_htmlフォルダの中に、想像されにくい名前に変えてアップロードですね。

FTPで大量のファイルをいっぺんにアップロードしようとするとけっこう途中でとまることありますね。
そんなとき、私はフォルダごとに何回かにわけてアップロードしたりします。
paku89  投稿日時 2012-2-15 17:13
FFFTPにてサーバにアップロードを実行しようと思っていますが、2件ほど教えてください。
FFFTPアップの際、再三エラーでストップします。文字コードは自動、無変換としています。パーミッションも777を選択しています。
xoops_trust_pathのアップはhtmlフォルダの下とはhtmlフォルダを開いた各フォルダ、ファイルと同じと判断して良いのですか?
Powered by XOOPS CUBE LEGACY 2.1.X and RYUS